2006年05月05日

株って何?

って何?って方に簡単に解説しようと思いますグッド(上向き矢印)るんるん


スペードわからない人だけコッソリ見て♪

まず、株ってどういう仕組みでできているかご存知ですか?

株ってつまり、会社の株の事です。

aka_kabu.jpg

こっちの株じゃないです黒ハート


まず会社を作ろうとする時にお金がいりますダッシュ(走り出すさま)

でも、そのお金を全額自分でだせればいいのですが、
普通はそんなにありませんヨネふらふら


その時に会社がどうするかというと、

「銀行から借りる」

「株券を発行する」


などでお金を集めます。



銀行から借りるのはわかりますよねるんるん

純粋にお金を借りることですひらめき


じゃあ、株券を発行するとはどういうことでしょうか晴れ

会社は株券をいろいろな機関や人に買ってもらうんですexclamation

そのかわり、
会社はお金を出してくれたお礼に利益が出たら配当金をだしたり

株主優待で何かを提供したりします。


ただしexclamation

一般の人が買える株は株式市場(東証、大証など)

に上場してる株だけですいい気分(温泉)


配当の例では、東京電力の株を100株持っていたら、1年で6000円もらえます。

toukyoudenryoku.jpg

東京電力の株価が30万円(100株で)ぐらいなので、配当利回りは1.97%!!(2006年5月現在)

今、銀行に30万円預けてても、利息は0.001%なので、利子が1年間で2円ですから、配当ってかなり高いですよねるんるん

株主優待の例で言えば、阪神電気鉄道の株1000枚を持ってたら電車のタダ券4枚、飲食店の割引券などがもらえるみたいですよわーい(嬉しい顔)

詳しくはインフォシークマネーが見やすくてお勧めですヨるんるん



でもでもexclamation株で儲けるとは配当や株主優待だけではありませんexclamation

どちらかというと、配当などより株の価格の差額で利益を出す方が多いです。

株価は毎日(土、日、祝日以外)動いていまするんるん

株価がどのように動くかというと、基本的こんな感じになりますぴかぴか(新しい)

買いたい人か多い(買いたい株数が多い)
 →株価が上がる


売りたい人が多い(売りたい枚数が多い)
 →株価が下がる



だから、儲けを出すには「安く買って、高く売るexclamation×2
ということをすればいいんですぴかぴか(新しい)


株を簡単に説明すると、こんな感じですかねひらめき








posted by 沼尻エリカ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 株に投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。